Pocket

ブライダル・運動会・ステージなど、ミスの許されない撮影現場でなぜプロのカメラマンは失敗しないのか?

あなたが知っておくべき7つのチェックポイントについてまとめました。

無料Eブック(PDF)をプレゼントいたします。

 

ミスをしない撮影の秘訣とは

あなたは、ブライダル、運動会、演奏会などの撮影で、次のような失敗をしたことはありませんか?

「肝心なシーンが映ってなかった…」
「主役の花嫁さんににピントが合ってなかった…」
「室内から炎天下に場所を移したら、画面がまっしろになっちゃった…」

ブライダルや運動会の撮影は、ドラマや映画の撮影のようなとは違います。

もしもその場で、すぐに失敗に気がついたとしても
「今のシーン、もう一度撮りまーす」なんてできません。

仮にもう一度、お願いすることができたとしましょう。
でも、やり直す前と同じような、あなたが思った通りのリアルな映像が撮れるでしょうか?

やっぱり無理がありますよね?

そうなんです。これらは、撮り直しの利かない一発勝負の過酷な撮影現場なんです。

 

プロカメラマンが教える撮影テクニックとは?

プロのカメラマンも、同じくミスの許されない撮影現場で、仕事をすることがあります。

でも、彼らはそのような過酷な撮影現場でも決して失敗をしません。

あなたはなぜだかわかりますか?

その秘密は…、彼らは、プロのカメラマンだけが使っている7つのチェックポイントを持っているからです。

プロカメラマンだけが知っている7つの撮影チェックポイント

 

白 :ホワイトバランスをマニュアルにする理由
シ :シャッタースピードは1/100or1/50。その理由は?
ア :撮影中に一番気をつけるアイリス
ゲ :ゲインを上げることは画質の低下につながる
ブレ:三脚使用時に、手ブレ補正offにする訳
ピン:ピントだけは、かならずオートに設定
ND :NDフィルターは0になっているか?

 

今回はこの7つの撮影チェックポイントについて無料Eブック(PDF)をご用意いたしました。
ぜひ、読んでみてください。

 

『無料PDFプレゼント』プロカメラマンだけが知っている7つの撮影チェックポイント
プレゼントフォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール