Pocket

まずはこちらをご覧ください。

これ、実はスマホだけで撮影しているんです。 今回は、スマホでできる動画撮影の準備についてお伝えします。

三脚とスマホフォルダー

スマフォフォルダーとセットになって2000円で売っています。

自撮り棒があればそれでもOKです。

撮影ライトとスタンド

 

照明は3000円で売っています。

 

スタンドは2000円で売っています。

室内にいるときは電気スタンドでもいいでしょう。

レフ版

 

基本的に上記2点で十分ですがレフ板もあると良いでしょう。

レフ版は1000円で売っています。

なぜ照明が重要なのか?

こちらが照明のない場合の写真です。

 

こちらが照明のある場合の写真。

高感度とされるスマホカメラでもこの違いがあります。 これが動画撮影となるともっと顕著に違いが出ます。 というのも、人は照明が当たらないと見栄えが良くならない被写体なのです。 ですので、照明は絶対にご用意ください。

なお、動画編集ソフトである程度の色補正はできます。

 

スマホ撮影での注意点は「光源にカメラを向けない」

 

スマートフォン内臓のビデオカメラは、業務用のビデオカメラと違ってシャッタスピードを調整することができませんので、光源にカメラを向けると、画面がチカチカするフリッカー現象を起こします。

照明にはカメラを向けず、テレビやPCのモニターは電源を切っておきましょう。

なお、先ほどのPRムービーでは、スマホで撮影しているため、照明にカメラを向けたときにフリッカー現象を起こしているのが確認できます。

 

無料メルマガ「スマホでできるPR動画の作り方」

スタジオamuでは、皆様がスマホで簡単にPR動画を作ることができるように、プロの撮影現場で培ったノウハウをお届けしております。お得なセミナーイベントなどもここでお知らせいたしますので、ぜひご登録ください。

 

こんな作品を作ることができます♪

 

現在、基本的なスマホ撮影&動画編集ノウハウをまとめた無料PDFもプレゼント中です。

ぜひ今のうちにご登録くださいね♪

【無料PDFプレゼント】スマホでできるPR動画の作り方