テレビ番組制作

ドキュメンタリーからバラエティまで
幅広いジャンルをカバーする
スタジオamuの番組制作メソッド

スマートフォンでもキレイな動画が撮影できるようになり、たくさんの人が動画制作を気軽に楽しめる時代になりました。でも「自分たちだけで楽しむ動画」と、テレビなどの媒体で「みんなに見てもらうことを前提にした動画」では、求められる品質に違いがあります。正直に言って、プロとアマチュアの差はとてつもなく大きく、そういう意味でテレビ番組というのは、誰にでも作れるという代物ではありません。スタジオamuには、テレビ業界で20年以上番組制作に携わり、視聴率という洗礼を真正面から受けながら「映像美」と「伝えるメソッド」を研究してきたスタッフがいます。番組制作への熱い情熱と独自の制作メソッドであなたの期待にお応えします。

番組制作へのこだわり

テレビ見て『何』を『どんなテーマ』で取り上げているのか?分析を継続することで、その時代のトレンドと演出方法が見えてきます。外に出かけた時、興味深い事柄に出会ったらメモをとって、ネタを集める。普段からの下準備は欠かせません。 
何かを覗いてみたいという“スケベ心は取材する心”の基本になります。日常生活では、ずうずうしさやスケベ心は表に出すものではありません。でもテレビ番組制作には、大いに役立ちます。どんどん突撃していく精神が面白いを作る原動力です。
番組は商品ではなく、作品。つまり自分の分身です。そう思えば面倒くさい作業だって乗り越えられます。このくらいでいいやと妥協するのか?納得できるまで作りこむのか?面白いと言ってもらえるかどうかはそこにあります。

番組制作の肝はスバリ『構成力』

ディレクターとして一番必要な力は、一本の動画を成立させるための『構成力』です。スタジオamuでは、動画制作経験が浅い人材でも、早期にディレクターとしてひとり立ちさせるための育成プログラムを独自に開発して運用をしています。そのひとつがマインドマップを用いた手法です。
撮影テクニックや編集テクニックは構成力を磨いた後で、いくらでも覚えられます。スタジオamuでは「カメラマンとしての撮影テクニック」よりも「CGなどを含めた編集作業」よりも、まずは『すべての基盤となる構成力を身につける』ことに主眼をおいた人材育成をおこなっています。

ただいま放送中

スタジオamuではこれからも良質なテレビ番組制作を目指して活動していきます。ちなみに放送中の番組は著作権があって、こちらには掲載できませんが(苦笑)こちらから番組ホームページをチェックしてみてください。ちば情熱アスリート

まずは無料相談。お気軽にご連絡ください(担当:吉田) 

 

PAGE TOP