STAFF BLOG

【売れる動画制作・集客の極意】戦う動画制作!始めます(その1)

さあ、動画マーケティング環境は整いました。

こんにちは。スタジオamuの宮本です。

 

このページを見てくださる方は、少なからず動画マーケティングに興味をお持ちかと思い、一回目の投稿は、ごあいさつ代わりにその有効性についてお話したいと思います。2005年にYouTubeがネット上に登場して以来、「動画マーケティング」という言葉がもてはやされてきました。2016年の現在においても衰えるどころかますます注目を集めていると言えるでしょう。

 

ではなぜ、マーケティングに「動画が有効」なのでしょうか。

 

動画がマーケティングに最適な理由

映像・動画は目で見て、耳で聞くことを同時に行います。マーケティングツールにはそれぞれのよさがありますが、五感のうち2つを使えるのは映像・動画だけであり、これを超えるものはなかなかないと言われています。余談ですが、「耳で聞くこと」が重要だそうです。というのも、ある研究では人間の耳は、進化の過程で魚の側線が発達してできたものだそうです。側線は魚にとって、周囲に危険なものが近づいていないか、水に変化はないかなどを敏感に察知する「安全・安心センサー」です。

 

ですので人間にとっても、音は感情に直接働きかけるものなのです。

 

「警報サイレン」「リラックス音楽」などの例でも分かりますね。この「音」と、状況を把握できる「絵(映像)」が組み合わさることで、具体性の中で感情を深くゆさぶることができるというわけです。

関連記事一覧

PAGE TOP