動画制作の依頼先|おすすめ動画制作会社と選ぶポイント|費用相場や簡易見積りも

動画制作の依頼先|おすすめ動画制作会社と選ぶポイント|費用相場や簡易見積りも

動画制作依頼は、どんな会社に頼めばいいのか?

また、いくら費用がかかるのか?相場はいくら位なのか?気になりますよね?

そこで今回の記事では、動画作成を依頼する場合の料金相場を調査しました。

自分の会社だけで映像作成ができればいいけど、時間もかかるし、人もいない。とお悩みの動画制作担当者の方は必見です。

結論から言うと、きちんと内訳を知っていれば、削減できる予算項目もあります。

ぜひ、最後までご高覧ください。

目次

動画制作の依頼は得意分野で探すのがオススメ

動画制作の依頼は得意分野で探すのがオススメ

動画制作を依頼するとき、どんな会社を選べばいいのか?

一番おすすめのポイントは、それぞれの動画制作会社の得意分野で見ることです。

もしも何も「得意分野がない」という場合は、ネット集客に特化していて、実際に制作はしていない、という可能性があるので注意しましょう。

もちろん、良いものを作ってくれるのであれば、そのビジネスモデルでも問題ありません。ただ、会社のカラーは大事にして欲しいところ。苦手分野はどうしても外注を使うし、中間マージンも発生を取られる可能性もあるし、企画提案力が弱くなるから、です。

ということで、ここでは、『なんでもやりますよ』という動画会社より『カラーがハッキリしている』会社さんをそれぞれの特徴にあわせてピックアップしました。

得意分野のジャンルは次の4つです。

動画制作の得意分野=4ジャンルとは?

(1)テレビ系
(2)CM制作系
(3)アニメーション・CG系
(4)ドキュメンタリー動画ブランディング

一つずつ、見ていきましょう。

(1)テレビ系の動画制作会社3選

(1)テレビ系の動画制作会社3選

多くは、テレビ局出身ディレクターが中心となっている動画制作会社です。

共通している特徴は『わかりやすく伝える』ことを大事にしている点です。

テレビ系の動画制作会社のオススメ分野は?

企業動画<お店の紹介・マニュアル・採用・教育/研修・セミナー・展示会>

ここでは3つの会社をピックアップしました。

①アジアンピクチャーズエンターテインメント
②フィールドキャスター
③スタジオamu

一社ずつご紹介します。

①アジアピクチャーズエンターテインメント

①アジアピクチャーズエンターテインメント

こちらの社長は、元TVディレクターです。

映画作品の制作&配給も手掛けており、幅広い事業領域をもっています。

そのなかの『ムビハピ』という企業動画専門サービスで、動画制作を請け負っています。

動画で企業のファンを増やすというキャッチコピーで、テレビの持っている企画力と培ってきたマーケティング力で、成果の出る動画作りを提案しています。

料金目安

50万円〜/本

企業動画実績

〜幅広い実績をもっている〜
カプコン、ZOZO、大東建託、ヤンマーホールディングスなど

オススメしたい人は?

映画制作から企業動画までこなすので、オールマイティに対応

>> アジアピクチャーズエンターテイメントについてもっと詳しく

②フィールドキャスター

②フィールドキャスター

フィールドキャスターの特徴は、生配信に特化している点です。

特に自社で配信しているYouTubeチャンネル登録者数は30万人を超えている実績があり、WEBでの速報性に秀でています。

企画から撮影・編集はもちろん、生配信も請け負っています。

料金目安

40万円〜/本

企業動画実績

オンライン生配信に強みTOYOTA、Panasonic、Canon、国土交通省など

オススメしたい人は?

生中継、生配信、YouTubeコンサルティングなど

>> フィールドキャスターについてもっと詳しく

③スタジオamu

③スタジオamu

成果を出す動画制作をスローガンに掲げている動画制作会社。

チーフディレクターがテレビ局の出身で、報道からバラエティ、ドキュメンタリーまで、どんなに重たいテーマも丸投げOK。

きちんと正面から受け止めて、分かりやすく、面白く、そして記憶に残る動画制作を提供しています。

動画制作に携わって約30年。

顧客のほぼ90%以上がリピートするなど、ライフタイムバリュー(LTV=生涯顧客価値)の高さが品質の証明になっている動画制作会社です。

料金目安

30万円〜/本

実績

バライティー〜報道まで
千葉テレビ放送、Jストリーム、クリーク・アンド・リバー社など

オススメしたい人は?

丸投げOKなので、初めての動画制作の方には特にオススメ。

>> スタジオamuについてもっと詳しく

(2)CM制作系の動画制作会社3選

(2)CM制作系の動画制作会社3選

映像CM制作を業務の中心に置いている動画制作会社です。

その特徴は、短い時間でポイントを絞って伝えるのが上手なこと、です。

CM制作系の動画制作会社のオススメ分野は?

テレビCM/展示会のモニター映像/店舗ディスプレイ

ここでも3つの会社をピックアップしました。

①株式会社サイリング
②株式会社クレイ
③株式会社グラヴィタス

それではそれぞれを見ていきましょう。

①株式会社サイリング

①株式会社サイリング.webp

株式会社サイリングは、東京都品川区に拠点を置く創業20年を超える動画制作会社です。

ここでは、CM制作としてピックアップしましたが、実際には、圧倒的に広いジャンルを取り扱っており、累計制作実績は9,000タイトル超です。

テレビ番組からCM、プロモーションビデオ制作はこちろん、DVD販売会社やレコード会社、グラビア販売会社など、幅広いクライアントを手掛けており、動画制作に加えて関連した多くのノウハウを持っています。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

日立ライフ、DHC、SECOM、キャノンPLXUS、集英社、BANDAIなど多数

オススメしたい人は?

自社のブランド戦略まで任せたい人

>> 株式会社サイリングについてもっと詳しく

②株式会社クレイ

②株式会社クレイ

クレイは東京都港区に本社の置くテレビCM制作会社です。

お客様に最高の成果ををスローガンにしています。

CM制作の他にも、各種イベントの企画・運営を手掛けています。

企画・制作・実施までを一気通貫でクライアントに提案できるプロデュース力で、クライアントが抱える問題点を浮き彫りにして解決します。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

カルビー、あなぶきグループ、KURE、佐藤製薬など多数

オススメしたい人は?

自社のブランド戦略まで任せたい人

>> 株式会社クレイについてもっと詳しく

③株式会社グラヴィタス

③株式会社グラヴィタス

2005年に設立された東京都中央区にあるCM制作会社です。

CMはもちろん、MVやプロジェクションマッピング、LIVEステージなどを手掛けています。

幅広いクリエイターが所属して、企画から編集まで、ワンストップで注文可能です。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

CASIO、avex、HKT48、KAO、Panasonic、JINS、POLA、など

オススメしたい人は?

洗練されたCMを作りたい方

>> 株式会社グラヴィタスについてもっと詳しく

(3)アニメーション・CG系の動画制作会社3選

(3)アニメーション・CG系の動画制作会社3選

ソフトで言うとPremiere Proというよりも、After Effects。実写ではなく、インフォグラフィックと呼ばれる2DCDやアニメーション、または3DCGなどを得意分野にしている会社です。

アニメーション・CG制作系の動画制作会社のオススメ分野は?

短尺動画。<CM・実写動画の一部分として使用>

こちらも3つの会社をピックアップしました。

①Lumii
②コンセプトラボ
③サムシングファン

それぞれの会社について見ていきましょう。

①Lumii

①Lumii

Lumiiは、20名の厳選された動画制作クリエイターを擁する動画制作会社です。

自社で厳選した動画制作クリエイターを企業と直接マッチングすることで、動画制作費用を従来の1/3に圧縮するサービスを展開しています。

CG動画に精通した動画クリエイターが多数在籍していることからもわかる通り、アニメーションから3DCGまで、実写以外の分野で多くの実績を残しています。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

トヨタ自動車/小田急電鉄/富士通クライアントコンピューティング/中外製薬/ヤマハ/東京ガス

オススメしたい人は?

低価格で高クオリティな動画を求めたい人

>> Lumiiについてもっと詳しく

②コンセプトラボ

②コンセプトラボ

コンセプトラボは、東京都台東区に拠点を置く動画制作会社。

CMやPVなどVFX・モーショングラフィックなど、インパクトのある動画を企画から、撮影、完パケまで、ワンストップサービスで提供しています。

CMの実績も多く、高品質なCMの実現を望むクライアントに適しています。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

UCC/ユニ・チャーム/プリマハム/ミニストップ

オススメしたい人は?

低価格で高クオリティな動画を求めたい人

>> コンセプトラボについてもっと詳しく

③サムシングファン

③サムシングファン

サムシングファンは、価値を映す「動画DX®︎」をスローガンに掲げている動画制作会社です。

動画制作会社として約20年の制作実績があります。

通常の動画制作に加えて、テレビCMも手がけるなど、幅広い動画カテゴリーに精通しています。

特にTwitterやInstagramなどのSNS広告への対応も早く、DOOONUTという動画の効果測定ツールを自社開発。蓄積されたデータを使った効果の高い最適な提案サービスをおこなっています。

料金目安

記載なし〜応相談〜

実績

河合塾/パラマウントベッド/中小企業基盤整備機構/北里大学

オススメしたい人は?

幅広いサービスと効果的な提案を受けたい人

>> サムシングファンについてもっと詳しく

(4)ドキュメンタリー動画ブランディングの動画制作会社3選

(4)ドキュメンタリー動画ブランディングの動画制作会社3選

テレビ局出身のディレクターが中心になっているのは、(1)の項と同じですが、記者経験がある場合は、こちらも得意分野と考えていいでしょう。

ドキュメンタリー動画系の動画制作会社のオススメ分野は?

10分以上の長尺の企業動画<社史・インタビュー・周年動画・会社紹介>。早期のブランディング目指したい個人または企業

一般には馴染みの薄いドキュメンタリーですが、テレビのドキュメンタリー番組には、視聴者をその人のファンにしてしまうブランディング力があります。広告ではない新しい訴求の形として注目されている分野です。

こちらも3つの会社をピックアップしました。

①スタジオamu
②ドキュメンタリーブランディング
③メディアフォーユー

こちらも一つずつ見ていきましょう。

①スタジオamu(ドキュメンタリー動画ブランディング)

③スタジオamu-1.webp

スタジオamuは、千葉県市川市に拠点を置く動画制作会社です。

テレビ番組やテレビCMを手がけています。

テレビ局の報道部門で経験を積んだディレクターが在籍しており、テレビ東京のドキュメンタリー大賞やケーブルテレビ番組アワード、日本民間放送連盟賞など、ドキュメンタリーに関する受賞経験が豊富で、安定した高いスキルがあります。

また、テレビ番組制作を活かしたテレビ局との繋がりで、作ったドキュメンタリーをテレビで放映できるように尽力してくれます。

もし『情熱大陸に出るには?』のようにドキュメンタリー番組への出演希望がある方は一度相談してみることをオススメします。

料金目安

398,000円〜/本

実績

engage、SHaiN、牛角など

オススメしたい人は?

洗練されたCMを作りたい方

>> スタジオamuのドキュメンタリー動画ブランディングをもっと詳しく

②ドキュメンタリーブランディング

②ドキュメンタリーブランディング

ドキュメンタリーブランディングは、創業20年を超える老舗の動画制作会社です。

元テレビ番組を制作していたスタッフが在籍して、密着系ドキュメンタリーを多数手掛けてきた実績をもっています。

ドキュメンタリー動画を使ったブランディングを得意としており、単に動画制作だけではなく、クライアントに合わせて、ブランドイメージの構築をおこなっています。

料金目安

398,000円〜/本

実績

engage、SHaiN、牛角など

オススメしたい人は?

洗練されたCMを作りたい方

>> ドキュメンタリーブランディングをもっと詳しく

③メディアフォーユー

③メディアフォーユー

メディアフォーユーは、企業理念にクライアントの「仕事」と「想い」を伝えることを理念に掲げている会社です。

メディアフォーユー社も、動画制作の企画・撮影・編集・運用までを自社完結でおこなっています。

また、映像を納品後、3年間はテロップの修正が無料というサービスを提供しています。

たとえば担当者が変わった場合など、連絡をすれば5営業日を目安(繁忙期は10営業日)に、無料で修正をしてくれます。

料金目安

15万円〜/本

実績

engage、SHaiN、牛角など

オススメしたい人は?

洗練されたCMを作りたい方に

>> メディアフォーユーをもっと詳しく

動画制作の料金の目安は?簡易見積もりしてみる

動画制作の料金の目安は?簡易見積もりしてみる

ここでは、実際の納品動画とその料金を見て、費用イメージを掴んでみましょう。

料金と動画を一緒に見ることで、発注の際の費用・料金イメージを作ってもらえたらと思います

一例として、3つの動画と料金をご紹介します。あくまでも参考例ですので、ご了承ください。

大東カカオ 様

社員募集|撮影1日|予算20万円

大東カカオ様
再生ボタン

ナレーションを入れず、写真素材を有効活用して、全体の予算金額を最小限に抑えた例です。

大平宏 税理士事務所 様

社内紹介|撮影0日|予算5万円

大平宏税理士事務所
再生ボタン

SNS用縦型動画。撮影日数0日。写真素材のみですが、視覚的効果で金額を抑えた例です。

アビタシオン君津 様

企業紹介|撮影1日|予算50万円

アビタシオン君津
再生ボタン

企業紹介60秒TVCM。ナレーション入り。撮影日数を最小限にした構成で金額を抑えた例です。

【体験】簡易見積もり表|見積もりしてみよう

動画制作は、作業する内訳によって、料金が変動します。

動画を作る工程別に、それぞれ必要な作業は、下記の通りです。

A. 撮影前の事前準備費

●企画費
●リサーチ費
●構成費
●ブッキング費
●ロケハン費

B. 撮影費

●撮影費
●機材費
●特殊撮影
(ドローンなど)
●車両交通費

C. 編集費

●アニメーション/3DCG制作費
●素材購入費
●編集費&修正費
●MA費(整音含む)
●完パケ費

D. 外注費

●レンタルスタジオ
●タレント&モデル
●ヘアメイク外注費
●ナレーター外注費
●衣装
●美術

それぞれの工程で、たとえば撮影日数や編集など、かかる日数や、ナレーションの有無などで料金が変わります。

ここでは、簡単に見積額がわかる簡易見積り表を用意しました。(別記事中にあります)撮影日数などを入れて、概算の見積額を調べてみましょう。

動画制作費用を少しでも安くする依頼するには?

動画制作費用を少しでも安くする依頼するには?

動画制作費用は、簡易見積もりの体験でもお分かりの通り、作業する内容で料金が変動します。

なので、ここでは、少しでも安く発注をするためのポイントを整理してお伝えします。

ポイントは3つあります。

動画制作費用を少しでも安くする依頼するには?

(1)自分達で企画をして、打合せ回数など、全体工数を減らす
(2)撮影の日数を短縮するのと撮り直しが出ないようにチェックをする
(3)動画の時間尺を短くして、編集費用を削減する

こちらも一つずつ見ていきましょう。

(1)自分達で企画をして、打合せ回数など、全体工数を減らす

撮影準備費の一部を削減するやり方です。

完成する動画のクオリティは、撮影や編集よりも準備段階である程度決まってしまうものです。なので、何をどんなふうに作ったら良いのか?分かっている上級者向けの削減方法です。

撮影準備費の削減=初心者にはお勧めしない

丸投げをしたいと思っている人には、あまりオススメはできませんが、少しでも安くしたいという場合には、相談してみましょう。

(2)撮影の日数を短縮するのと撮り直しが出ないようにチェックをする

撮影日数の短縮は、文字通り『撮影費』を削減するやり方です。

社内での撮影の場合、事前に社内の人に撮影告知をしておいて頂いたり、清掃や整理整頓をしておいて頂けると、撮影がスムーズになります。

●事前に社内で、撮影告知をして、撮影に協力してもらう
●清掃や整理整頓をする

普段は、オブジェのようになってしまっているものも、カメラで映すと「?」になることが多いです。

なので、撮影時に慌てて片付けるよりも、事前に社内環境を整備しておきましょう。撮り直しなどもなく、予算削減ができます。

(3)動画の時間尺を短くして、編集費用を削減する

動画の完成尺は、編集費の予算を削減するために、大きな要素となります。

1分の動画を編集するためには、カット編集など、最低かかる時間でも1時間はかかると見てください。

1分の動画=最低1時間の編集時間

なので、最初からあまり長編動画になってしまうと、どんどん予算が嵩んでしまうので、できるだけ短くすることを心がけた方が予算削減に効果的です。

動画制作を依頼する会社の選び方は?|簡易見積りも・まとめ

動画制作を依頼する会社の選び方は?|簡易見積りも・まとめ

動画制作を依頼する会社の選び方について、お伝えしました。まとめると

動画制作の得意分野=4ジャンルとは?

(1)テレビ系
(2)CM制作系
(3)アニメーション・CG系
(4)ドキュメンタリー動画ブランディング

テレビ系の動画制作会社のオススメ分野は?

企業動画<お店の紹介・マニュアル・採用・教育/研修・セミナー・展示会>

CM制作系の動画制作会社のオススメ分野は?

テレビCM/展示会のモニター映像/店舗ディスプレイ

アニメーション・CG制作系の動画制作会社のオススメ分野は?

短尺動画。<CM・実写動画の一部分として使用>

ドキュメンタリー動画系の動画制作会社のオススメ分野は?

10分以上の長尺の企業動画<社史・インタビュー・周年動画・会社紹介>。早期のブランディング目指したい個人または企業

動画制作費用を少しでも安くする依頼するには?

(1)自分達で企画をして、打合せ回数など、全体工数を減らす
(2)撮影の日数を短縮するのと撮り直しが出ないようにチェックをする
(3)動画の時間尺を短くして、編集費用を削減する

A. 撮影前の事前準備費

●企画費
●リサーチ費
●構成費
●ブッキング費
●ロケハン費

B. 撮影費

●撮影費
●機材費
●特殊撮影
(ドローンなど)
●車両交通費

C. 編集費

●アニメーション/3DCG制作費
●素材購入費
●編集費&修正費
●MA費(整音含む)
●完パケ費

D. 外注費

●レンタルスタジオ
●タレント&モデル
●ヘアメイク外注費
●ナレーター外注費
●衣装
●美術

撮影準備費の削減=初心者にはお勧めしない

●事前に社内で、撮影告知をして、撮影に協力してもらう
●清掃や整理整頓をする

1分の動画=最低1時間の編集時間

でした。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

動画映像制作|企業動画|Youtube動画制作運用代行|ドキュメンタリー動画の情報を公開中!

動画制作の依頼先|おすすめ動画制作会社と選ぶポイント|費用相場や簡易見積りも

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる