fc4d3a356d19b07d50b463fabc6a2b7e-1280x320.jpg

STAFF BLOG

動画制作は自作?プロに依頼する?どのような違いがあるのかご紹介!

221888b5a89f0ab636a3c565b458f993.jpg

動画制作の自作を考える人も少なくありませんが、プロに依頼するのとではどのような差が生まれるのでしょうか?

今回は動画制作に関して、自作かプロに依頼するかでどのような違いがあるのかについてご紹介していきます。

動画制作 自作とプロの違いとは?

動画を自作するのとプロに依頼するのとでは、一体どのような違いが生まれるのでしょうか?

【動画を自作する場合】

費用を抑えられる

現在、動画制作の無料ソフトや安い機材が数多くあるため、これらを駆使して自作することで費用を大幅に抑えることができるのです。

しかし動画のクオリティが低くなる傾向に…

動画を自作する場合「コストをかけたくない」という考えから、できる限り無料のソフトや安い機材を使って動画制作を行うという方も多いのですが、これこそが動画のクオリティを下げてしまう要因です。

オリジナリティが低い

たとえば広告として動画制作を行う場合、経験が浅い人が制作を手掛けると企業・商品・サービスなどの情報を盛り込むばかりで、オリジナリティの低い動画になってしまう傾向にあります。

【プロが動画制作をする場合】

映像の質が高い

動画制作をプロに依頼すると、映像の質が高くなります。

プロが用いる機材は性能が高いものであるため、自作する動画と比べると映像の質に大きな差が生まれるのです。

企画や構成から入るためクオリティが高い

動画制作のノウハウを熟知しているプロであれば動画の企画・構成にも無駄な要素が無く、情報を分かりやすく端的に構成することができます。

目に留まる編集力

プロが使用する動画編集ソフトは機能が豊富なため、テロップ・エフェクトを組み込んで人の目に留まるような動画を制作することができます。

スキルを持ったプロであれば「動画のズレを無くす」「動画をつなぐ」などの難しい作業も行ってくれます。

訴求力を求めるならプロに依頼

企業で完成度・訴求力の高い動画を配信することで、企業自体のイメージを良いものにできる可能性があります。

そのため、「動画の完成度・訴求力に追及したい」という場合はプロに動画制作を依頼するのがおすすめです。

「見た人の目に留まる・印象に残る動画とはどのようなものか?」を知り尽くしており、それを上手く落とし込むことができるからこそ「プロ」と言われているのです。

 

動画制作は自作?プロに依頼する?まとめ

今回は動画制作に関して、自作かプロに依頼するかでどのような違いがあるのかについてご紹介しました。

自作することで費用を抑えることはできますが、動画の完成度に関して言うとプロに依頼する方がおすすめだと言えるでしょう。

 

関連記事一覧
  1. 42139fac8957b3406813b5f984cfd211-500x347.jpg
  2. ff47cff8e11b8ca6d73be6ce2c36529c-500x347.jpg
  3. c96cc4db7e65168d06436c16665ece17-500x347.jpg
  4. b643c3655e8985106464e947df54b8d6-500x347.jpg
  5. 04f08465b4a273bcaa893be3b99a8fa9.jpg
  6. b88625fab57ae4475ff32bf0c25a7669-500x347.jpg
PAGE TOP