fc4d3a356d19b07d50b463fabc6a2b7e-1280x320.jpg

STAFF BLOG

YouTubeを用いた動画マーケティング!特徴や制作方法をご紹介

b643c3655e8985106464e947df54b8d6.jpg

企業の情報発信に動画を用いる会社が増えつつあります。

その中でも、YouTubeを活用していることが多く、その理由に利用者数が多いことが挙げられます。

本記事ではYouTubeを用いた動画マーケティングについて、特徴や動画制作の方法と併せてご紹介していきます。

 

YouTubeの特徴とは?

はじめにYouTubeの特徴についてまとめます。

ユーザーの多さ

冒頭でもお伝えしたように、YouTubeは利用しているユーザーが多く、その人数は年々増加傾向にあります。

全世界でのデータになりますが、YouTubeの公式ページで「毎月20億人以上のログイン済みユーザーが利用しており、1 日あたりの動画視聴時間は 10 億時間を超え」とあります。

ログインしていないユーザーも含めるとさらに増加しますので、ユーザーの多さは明白と言えます。

広告のターゲティングがしやすい

YouTubeでは、住所や年齢、性別から趣味(興味の分野)といったユーザーデータを活用することができるため、動画広告のターゲティングにも役立ちます。

YouTubeの主要広告である「TrueViewインストリーム広告」は、動画の途中に流せて興味の無いユーザーはスキップできる特徴があり、バナーをクリックするなどのアクションがあって初めて課金されるシステムということから、企業の多くが利用しています。

関心の強いユーザーが集まりやすいというのが、YouTube広告の特徴です。

YouTubeアナリティクスを活用できる

YouTubeアナリティクスというツールが無料で利用できるのも大きな特徴のひとつです。

動画ひとつひとつの再生数や再生継続時間、流入元などのマーケティングに役立つ情報を確認することができ、PDCAを回していく上で役立つ指標となっています。

 

動画制作の方法とは?

YouTubeに投稿する動画をどのように制作するのかと言うと、大きく分けて以下のふたつに分かれます。

  • 自社制作
  • 動画制作会社へ依頼

それぞれの特徴についてもご紹介します。

自社制作

自社で動画制作をする最大のメリットは費用を抑えることができることです。

しかし、知見や機材がそろっていないと納得のいく動画を作ることは難しいでしょう。

時間をかければかけるほど、外注費との差は埋まってしまいますので、検討段階で自社制作費と外注費を比較しておくことが大切です。

動画制作会社に依頼

動画マーケティングによる効果を早く出したいのであれば、動画の構成から編集まで対応してくれる動画制作会社へ依頼することをおすすめします。

映像の質が高く、目に留まる編集など、動画全体のクオリティが高く仕上がりますので、当然ユーザーのアクションにつながりやすい動画となります。

 

YouTubeを用いた動画マーケティング まとめ

YouTubeを用いた動画マーケティングの特徴と動画制作の方法についてご紹介しました。

YouTubeを活用した動画マーケティングへの参入は、これからも利用者数が伸びていくことが考えられることから積極的に行って良いでしょう。

動画マーケティングの成果を早く出したいと考えている方は、動画制作会社に相談されてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事一覧
  1. 91295be0f09678ea7a06db5eb00ca4de-500x347.jpg
  2. 652d1b6929baecb65f8f9996cf261778-500x347.jpg
  3. 221888b5a89f0ab636a3c565b458f993-500x347.jpg
  4. c96cc4db7e65168d06436c16665ece17-500x347.jpg
  5. 42139fac8957b3406813b5f984cfd211-500x347.jpg
  6. ff47cff8e11b8ca6d73be6ce2c36529c-500x347.jpg
PAGE TOP